不動産賃貸業のすすめ

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

サラリーマンにお勧めな副業は、不動産賃貸業です。

株やFXはずっと張り付いていなければいけません。会社のトイレに籠ってトレードしていたら、元も子もないですよね。

住む空間を提供する対価としていただく家賃収入によって成り立つきちんとした事業です。事業を開始したその日から収入が発生する事業は数少ないです。社会的意義がある事業なのです。

オーナーが自分です。管理会社は雇われ社長です。なにか、格好良いですよね。

クレーム等は管理会社がすべて請け負ってくれます。確かに5%払わなければいけませんが、高くはないと思います。営業や管理、クレーム処理までやってくれるので決して高くはありません。

不動産賃貸業を始めると、すぐに家賃が振り込まれます。

家賃から金融機関への返済や管理会社への管理料、それから年に一回支払う固定資産税の1/12を差し引いて残った金額がキャッシュフローとなります。

自分のお金で返済や費用の支払いをしているわけではなく、入居者さんに住空間を提供した対価としていただく家賃から返済や費用の支払いをしているという点です。

本業で稼いだ自分のお金には一切手を付けずに自分の資産や資金を増やしていくことが出来るところが不動産投資の魅力です。

キャッシュフローに加えて、 毎月金融機関へ返済する金額のうちの元本は

自分の純資産に切り替わっているのと同様ですからキャッシュフローと元本返済分が毎月積み上がっていくことになります。純資産が増えると銀行から、また信用がつき、お金を貸してくれます。そしてまた、純資産を積み上げることができます。








よろしければシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>