ビジネスで夢中になる!

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

友人にウェルスダイナミクスという職業適性の診断をしてもらいました。

人の性格は
①クリエイター②スター③サポーター④ディールメーカー
⑤トレーダー⑥アキュムレーター⑦ロード⑧メカニック に分かれるということです。

 

これらは、おもしろいもので、 自分の適性を知り、足りないところは、伸ばすのでは、なく
その逆の能力を持っている人に補ってもらう、というものでした。

 

弱点は補充してもらい、強さを生かすということです。

 

この記事で取り上げる野球選手のイチローはアキュムレーターです。

 

アキュムレーターの適性で、ゆっくり時間をかけて下調べをして、 何を蓄積していくか決める、 内在する価値を見極めることで、「価値」を生み出すということでした。

 

ちなみに、逆の補ってもらう人がスターです。スターに力を借りるということです。 イチローは、スターではないということにびっくりしました。自分はどの性格か知っておくのも面白いですね。

 

性格に関係なく成功する方法は、夢中になること。

 

さて、イチローは野球に天才であったからこそ、成功しました。

 

イチローは、天才でありながら、野球に夢中になっていました。 努力することで結果が出せることを、毎日くり返しています。

 

朝は、必ずカレーを食べるのは、ご存じなのではないかと思います(^^)しかし、誰もがイチローにはなれません。 普通の人は、中学生ぐらいで、自分がプロになれないとわかってきます。

 

ビジネスの世界はどうでしょうか?

 

ビジネスの世界は、プロスポーツの世界程厳しくありません。

 

皆さん思いだしてください。中学生でさえ、県大会に行くために、部活で朝早く行ったり、夜遅くまで、 練習したり、何年も技術を高めるために時間を費やしています。

 

県や全国を目指しているときは、皆、夢中でした。それを、ビジネスでお同じことができれば、必ず成功します。なぜなら、そこまでビジネスを夢中でやっている人は非常に少ないからです。

 

朝早くおきられる。夜遅くまでできる。部活みたいに寝食を忘れるくらい、 ビジネスで夢中になることができれば、成功は目前ということです。

 

そして、 それはどれだけ仕事を夢中でできる仕組みを構築できるかにかかっています。

 








よろしければシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>