起業、週末起業をする。事業のネタを探す旅に。

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

ビジネスは億万長者になるために、もっとも近い方法なのは絶対です。金融資産1億円以上の7割が起業家、経営者というデータがあります。

 

このデータは、親や先生がいい大学に入り、いい企業に行きなさいと言われた多くの人にとっては、府に落ちないものです。

 

しかし、これが現実です。サラリーマンが可能な不動産投資は高くて20%ぐらいの利回りです。5年で元が取れるということです。しかし、ビジネスは青天井で200%以上の利回りも夢ではありません。1年で2倍以上ということです。

 

ビジネスをして、人を雇えば、自由な時間も手に入りますし、起業すると、投資の魅力が減ります。それだけ、充実感があるということです。起業すると気分が異なり、サラリーマンのようにやらされているという憂鬱な気分もありません。

 

好きなことを楽しんでやっているわけですから。起業はハイリスクでサラリーマンはローリスクではありません。リスクは、努力次第でコントロールできますし、サラリーマンを行いながら、まずは、小さく育ていきくことができるからです。

 

事業のネタ探しの、3つの原則は、①自分の好きなこと、得意なことを探す。②自分が欲しい商品、サービスを探す。③世の中の不便などを探す。なにより、わくわくするようなことがいいですね!!

 

自分が、苦手な分野は人に任せればいいのです。そして、軌道にのったら、サラリーマンを辞めます。どうしても見つからない人は、自分がわくわくするような職種の企業をM&Aを研究するといいかもしれません。

 

企業買収です。M&Aは株式譲度で、不動産を譲度する不動産投資にとても良く似ています。小規模で、事業後継者がいなくて悩んでいる社長はたくさんいらっしゃいますから。

 

自分のやりたい、わくわくするようなことを探すアンテナをはりましょう!








よろしければシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>