高齢者ビジネス

( この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です )

今後、30年間で日本は急速に高齢化が進み、
特にこの10年では、団塊世代が高齢期を迎えます。

博報堂30年調査の結果です。
シルバー30年変化

自分たちは実年齢より、若いと思っています。
配偶者と一緒の趣味を持ちたいというのも減少し、
子供と一緒に住みたいというのも減少し、

スポーツジムとか外国語を学びたいという意欲がでてきます。
2025年以降、団塊世代が、高齢期を迎え、
高齢者を対象にしたビジネスが狙いめです。

高齢者はもっと健康でいたい、生きがいを持ちたいとなり、
そのためには、お金が必要なので、
高齢者の雇用と高齢者へのサービスの提供が、
キーになりそうです。








よろしければシェアお願いします。