要人発言による為替介入可能性度合

YOSX9827_TP_V

( この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です )

三木証券の高橋さん

※介入の可能性      ※要人発言

ほぼなし          円高は海外要因にある

差し迫った介入はなし    市場を注視している
              円高は一方的・投機的

            ファンダメンタルズを反映していない
可能性あり       ファンダメンタルズを反映していない
              為替の動きが無秩序である
可能性が高い      
              必要とあれば断固たる措置をとる
可能性は非常に高い 
            海外当局とも緊密に連絡を取っている

現在は、官房長官コメント 「為替などの動きをしっかりと注視していきた」と声明








よろしければシェアお願いします。