トヨタがなくなる

( この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です )

タクシーに自動車を売っているトヨタ自動車が、
タクシーの天敵であるウーバーに出資しました。

内燃機関不要で、モーターと椅子、
ボディで作れてしまう自動車業界に危機感を持っているわけです。

電気自動車の到来で、構成部品もあまり必要なくなります。
今ある数万社の自動車部品メーカーも存続の危機になります。

今後儲かるのは日本電産、パナソニック、テスラのような会社と、その下請けです。








よろしければシェアお願いします。