シンガポール投資法人が日本不動産を売りに

( この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です )

シンガポールの投資法人が日本のシェアハウスを売りにだしています。
聞いたところによると、2年半前に購入して、インカムゲインとキャピタルゲイン
で2割ぐらい抜いて売りぬくということらしいです。

この非居住者が日本国内で不動産を買うには、だいたい日本国内で会社を立ち上げ、
日本人を建前上、社長にしています。

そして、海外から1日上限500万をこつこつ送金します。

このように3年ぐらい前から外国の投資法人が日本不動産を買い始めていましたが、
売りに出始めたという事実が大切です。

ちなみに、彼らが買い進めていた物件は主に東京でしたが、
再建築不可の物件が多いです。

現在は再建築不可の物件は、2割頭金を入れれば、
日本保証、三井トラスト、日本プロパティで借りれます。
金利は3%代ぐらいです。地銀、信金は無理だと思います。








よろしければシェアお願いします。