ダブルインバース保持

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

テクニカル的には、買いらしき指標がでましたが、まだダブルインバースを持っていようと思います。
信用取引口座は閉鎖しているので、気がかなり楽です。

IT革命がおき、ビジネスの中抜きが行われ、ますます人の雇用が生まれなくなりました。
ダボス会議では、人口知能とロボットが、今後の産業革命として位置付けられ、
それに向かって人類は方向性を合わせました。

それに向かっていくといったら必ず行きます。

ますます、人がいらなくなります。

さらに、量的緩和バブルが崩壊したら、次に人類がとるべき生産性を向上させる手段はなんなのでしょうか?

1、政府の莫大な借金を中央銀行が吸収し、会計上は借金だが、事実上返さないお金とし、チャラにしてからの再スタート。
(これは、今日本政府がやろうとしていることだと、感じます。成功すれば、各国が真似をします。)

2、政府保証による融資の拡大。

3、中央銀行が借金を肩代わりせず、国民の金と、企業の内部留保に課税。

いろいろ選択肢はありますね。

さらには、政策金利が低いままですが、マネタリーベースはじゃぶじゃぶの過去最高レベル。
まさに、これは人類史上未知の世界。吸い上げたくとも吸い上げられない状態。(世界のリーダーアメリカの景気がいまいち)

再度、アメリカが利上げし、ドルを世界から引き揚げはじめた瞬間、
答えはでるような気がします。次は世界は、インドに頼ることになると思います。

少なくとも、人類は未知の世界に突入しています。国も会社も守ってくれません。
個人の賢明な判断を。








よろしければシェアお願いします。