麻生太郎閣下の講演会に行きました

OOK91_wakairikkouhosya_TP_V

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

日曜日は麻生太郎閣下の講演会に行きました。
講演内容は
1、
日露戦争でイギリスから6%の金利で借りたお金を80年かけて返済した。そんな国は1つもなく、これで日本人はユダヤやアングロサクソンから圧倒的に信頼を得た。

2、
世界金融危機に時にアメリカが胴元のIMFに先頭をきって10兆円貸した。その変わり、アメリカも10兆円だすように、また、関税TAXをあげないように、ブロック経済をしないようにアメリカに約束させた。

3、
リーマンショックの時に、世界の銀行よりも日本の銀行は、被害は少なかった。それはあまり英語が分からず、わけわからない商品は買わなかったから。(笑いがおきる)

4、
マイナス金利については、結果を求めるには、早すぎるとのこと。

5、
イギリスやアメリカは金融に走った。日本は今後、金融ではなく、ものづくり国家として世界をリードしていくべきである。圧倒的な世界シェアをとっている中小零細企業が日本にはたくさんある。

マイナス金利の市場への効果は、少し時間がかかりそうです。








よろしければシェアお願いします。