2013年5月23日から学んだたった一つのこと

hftdrftkgyh_TP_V

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

http://secret-m.com/?p=379の記事でも書きましたが、私が、本格的に株式投資を始めたが2011年からです。なかずとばずの成績でした。そこに来たのがアベノミクス相場です。

 

最初は、現物(自分の現金のみ)のみ勝負でした。そこから欲がでて、信用取引(自分の資金の3.3倍まで勝負できるが、損するときも借りた株数損する)に手を出したのです。

 

おもしろいように稼げたので、借りる株数を徐々に大きくしていきました。その相場が外国人機関投資家によって操られているとは知りませんでした。まさにカモでした。そして大きな下落を伴い、3日で-826万を失いました。震えながら損切しました。

 

それから、いろいろ失敗し、試し、やっと年間で利益をあげられるようになり、2013年マイナスの損益通算もすべて完了しました。

 

様々な投資家のブログをみると、成功している人もいるのですが、その後更新がなかったりします。すべての損失をさらけ出して、今もブログやツィッターを更新して続けている投資家は、本物であると思うのです。(自分が本物というわけではありません。)

 

忘れてはいけないのが、先物や、FX、信用取引で成功した人の影に多くの人がとびました。欲に打ち勝ち、リスク管理、資金コントロールができる人間は少ないです。

 

しかし、相場で生き残り続けれさえすれば、必ず資産を大きくするチャンスが訪れるのです。

 

私も、いまだに儲かると信用取引に手を出したくなってしまいます。なので、先物、FX、信用の口座を解約しました。これが2013年5月23日に学んだことです。

 

今のところ株ほど、金融資産を増やすしてくれるものが見当たらないので、見つかるまで相場と向き合っていくつもりです。








よろしければシェアお願いします。