ベンチャーキャピタル、エンジャル投資家

YOSX9827_TP_V

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

最近よく聞く言葉です。つまり、銀行からお金を借りれない人に、お金を出資する人達のことです。そして、株を取得し、企業価値を高め、IPOやM&Aで売りぬきます。

 

グーグルや、アップルも、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家がいなければ、今は存在していません。フェイスブックも上場前には、ロシアの投資家による出資がありました。

 

これは、桁はずれに儲かります。数億~数百億といったところです。みなさんが知っている方で、堀江貴文さんは、現金は、ほとんど手元にないということです。すべて上場前の人や事業に投資しています。

 

資産運用するなら、株、不動産、エンジェル投資とも言っています。年2億稼いだ専業投資家のウルフ村田さんも、株で稼いだお金はほとんど、エンジェル投資に突っ込んいるとのことです。

 

逆に、資金が必要な人は、クラウドファンディングを利用するのも手です。これもエンジェル投資のひとつです。日本では、キャンプファイアー、世界では、キックスターターが有名です。

 

今は、商品購入型クラウドファンディングが主で、出資してもらうかわりに、株ではなく、商品等で返えす仕組みです。投資型クラウドファンディングも徐々に広がりを見せています。

 

まだ、規制は厳しいですが、徐々に緩和される見通しです。いくつか参考になるホームページをピックアップしてみました。

経済産業省によるエンジェル投資家のための減税

➡ エンジェル投資減税

投資型クラウドファンディング

➡ 日本クラウド証券

エンジェル投資家とエンジニアが主人公の漫画


 








よろしければシェアお願いします。