検査済み証明書なしの物件に出会ったら

h-5

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

不動産投資の物件で、検査済証なしの物件に出くわしたら、証明書をとってないのか、なくしたのか、どちらなのかが重要です。

○検査済み証なくした物件について。

役所に行けば確認できます。

○検査済み証をとってない物件について。

平成7~8年前は検査済み証明書をとる必要がありませんでした。遵法性を保持したとしても、アパート、マンションを建てて、 外構工事等を作ると検査済み証明書に引っかかる可能性があったためです。

 

集合住宅は火事とか地震の時に、2方向に逃げられるようにしておく義務があります。 玄関ドアとかリビングから窓の3階から避難ロープから降りると植木があったりすると役所の方はそれを良く思いません。

 

塀や植木があるから検査済み証明書をおろさないとか言われたりします。そんなことなら検査を受けずに建てるというのが、平成7年~8年前はありましたが、その後は、世論的になくてはいけないものになりました。

 

よって、平成7~8年前は、検査済み証明書がないものはありますが、不動産投資家はそんなことは気にせずに、買いです。








よろしければシェアお願いします。