札幌の土地の評価が高いのはなぜ?

view_img_south_west02_l

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

札幌は、他の地方都市に比べて、お金を借りるうえで重要な相続税路線価が高いところがあります。

 

まずは、土地の相続税路線価や公示地価は、公的機関が決めているものです。それは、相続税路線価が高いか低いかを相続税をおさめるという点から公的機関が単に決めているだけです。

 

ただ、公的機関が相続税路線価というものにフォーカスしたら、札幌を高くしているということにすぎません。

 

札幌は雪国です。12~3月は雪が降っています。他の都市の年間1日か2日とかより長いです。雪が長く降る場所とない場所は、除雪とか公共サービスとか一般市民に対してコストがかかります。

 

例えば、道路を普通に機能させるためにもコストはかかります。コストは税金にかかるわけです。札幌の方が行政のコストがかかるぶん土地の評価をあげているのが理由です。

 

よって札幌の土地の評価が高いのは税金のコストがかかるからです。








よろしければシェアお願いします。