億越えトレーダーの投資法⑥(www9945氏 第2弾)

ihnHN_zN2_YA

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

www9945さんは昨年、資産を2億4000万円にして念願の脱サラを実現しました。年間の配当収入が561万円もあります。

 

 

「私は会社員時代、年収が約300万円でした。これと同額を配当で得られれば、会社を辞められると考えたんです。株価は日々上下するので、これをアテに生活を成り立たせるのは大変です。しかし、配当は基本的に経営環境に大きな変化が生じない限り、簡単には減額されません」

 

「私は2006年ごろからPER10倍以下、PBR0.4倍以下、配当利回り4%以上でスクリーニングをかけ、割安な銘柄を仕込んできました。株主優待も、QUOカードなど換金性の高いものをくれる場合は、実質的な配当と考えていいでしょう。もちろん、減配や優待廃止のリスクはあるので、そこは安定性の確認と徹底的な銘柄分散で対処しています」

img_1f537c1f23a3c31638ccf7926285233e58550

「スカイツリー型ポートフォリオ」

土台は高配当銘柄群で安定収入を得ながら、信用取引で上昇を見込める銘柄に集中投資して「高さ」を目指している。高配当な銘柄群を担保に安定収入を得ながら、比較的短期間で信用取引をすること。








よろしければシェアお願いします。