アメリカはデフレに突入する

WS002489

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

米国の社会、経済は過去35年にわたり、保守主義政治思想と新自由主義経済思想の中で運営されてきました。一部の金持ちが支配する政治体制と資本家、経営者が富を独占する経済です。

 

1960年代の経営者の報酬とその社会に勤める勤労者の報酬の倍率は平均的には、1対20でした。それが今では1対300と言われています。

 

2013年の米国の経営者で給与ボーナスの総額のトップにオラクルの創業者です。過去30数年の米国の経済成長の果実は、ほとんどが1%の上位階級によるものでした。

 

99%の勤労者の実質収入は、ほとんど横ばいです。

 

この体制を長引かせるために、2000年以降、米国は2度にわたるバブル破滅を人為的な手段で救うという愚を犯しました。

 

今、3つ目のバブルであるQEバブルがやはり、運命的に破裂すると思います。

 

もうすぐQEバブルの始まりです。そうすれば日本株も影響を受けることは必然です。








よろしければシェアお願いします。