大急増店の儲かる仕組みとは?

138293286452331511225_131028-1-01_20131028130105

( この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です )

がっちりマンデーより。

 

磯丸水産

2009年 吉祥寺に初出店後、 6年で111店舗。

他と一線を画す大きな特徴は、24時間営業。朝や昼は、本来はお客さんは入らないはずが、思っている以上にお客さんは、入る。

 

朝5時に仕事が終わったあとは、夜勤明けの人が多く入る。お昼の3時頃は、定年後会社を引退したあとのシニア層が入る。

 

そして、したたかな集客戦略は、

1 駅の徒歩5分を目安

多少、家賃が高くても、ビルの2階 地下ではなく、1階の路面店がほとんど。とにかく目立つところに。

 

2、入り口も目立つように

外装、内装いお金をかけている。外装、内装もド派手。磯丸水産は、イベントも多い。じゃんけん大会とか。勝てば半額等。

 

賑やかで活気があれば、24時間お客さんが入って来る。

 

酒&業務スーパー

 

一つ一つがとにかくでかい。他のスーパーより、量が多い。一般のお客さんが8割以上で、業務というのは、業務用のように、大きくて、安いものを。

 

15年間で700店舗。

1、人気の秘密は、オリジナルの商品が多い

なんと、1キロ単位。牛乳の製造ラインで、水ようかん や 豆腐の生産ラインで、チーズケーキをつくったりと、アイデアで安さを実現している。自社製造している。

 

2、設備投資がかからない

段ボールで陳列し、棚を買うことはない。初期費用がほぼ半分で済む。毎日激安だから、特売は必要ない。本社から来たものを積むだけなので、運営しやすいシステム。郊外では、人気。

 

ライザップ

3年で60店舗、年商200億、インパクト抜群のCM。インパクトだけではなく、CMの量もすごい。

 

出店は、1階ではない。1階と2階では、家賃は、3割違う。完全予約性なので、目立たなくても大丈夫なので、2階や地下で行っている。

 

プールやランニングマシーンはないので、多大な水道光熱費がかからない。バーベル、バランスボール等のみ。節約したお金でCMを流せる。

 

それで浮いたお金で、CMとトレーナーにお金をかける。トレーナーは、コニュニケーション能力が重視。もうやめたい、という気持ちを褒めて、やる気にさせる。

 

1回注意して、2回褒める。食事を写真に送ると、トレーナーがいつでも、アドバイスしてくれる。3万人のデータを把握し、こういう人にはこういうことを言えば良いということを知っているのが強み。

 

森永 卓郎氏の意見

この先儲かりそうなものは、横浜の家系ラーメン。世の中はヘルシー思考だが、ラーメン食ったぞって感覚が欲しい人に、今後流行る!








よろしければシェアお願いします。