成功者は例外なく、水を飲んでいる。

E6B0B42

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

健康について、セミナーを受けてきたので、シェアします。講師は、40代で、経営者として成功されていて、毎年ホノルルマラソンに参加して、完走している方です。

 

お金があっても、自由な時間があっても、仲間がいても健康がなければ、楽しくありません。健康でなければ、楽しむことが減ってしまいます。

 

成功者の皆さんが例外なく大切だと言っていることがあります。

 

それは、水を飲むことです。

 

身体の成分のほとんどが水でできています。水を飲まないと身体の水分が古いままで、循環しなくなってしまいます。

 

水を飲んでいないということは、カラカラになっているのと同じ。水を飲まない人は、植木鉢では枯れている状態です。マラソンも練習しなくとも、水を飲む習慣をつけることで、ゴールできるようになります

 

水を飲むことを習慣化した方が良いです。このセミナーをうけて、僕も習慣化できました。

 

①1日2リットル以上。(ネットで調べたら、過度な飲み過ぎはダメみたいです)

②ミネラルウォーターを飲むようにする。(僕は、水道水を飲んでいます。コンビニで買うのは、水にしています)

③常温保存。(僕は冷やしてしまっています)

 

習慣化するためには。

①ネットで発注する。

 

マラソンには硬水のエビアンが良い。先に発注し、飲まざるをえない状況にする。10本切ったら、2ケース発注するなど、切らさないように習慣化する。

 

②飲む仕組み化をする。

朝起きたら、500ミリリットル水を飲む。あと1.5リットルの水を1日のうち飲み終わるまで、他の飲料水を飲まないと決める。

 

慣れると楽で、午前中のうちに飲み終わる。

 

健康においてのファースト・ステップはとにかく水です。

 








よろしければシェアお願いします。