飲食業で成功した友人

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

先日、飲食業で成功した友人から話しを聞きました。開業し、1年ちょいで、成功を収めました。資産1億、年収3000万達成です。飲食業には、夢があります。彼はいかにして成功を収めたのでしょうか?

 

また、実際成功するには、どのような条件がそろえば、良いでしょうか?

 

①参入するジャンル(料理分野)を決定する。

これは、その市場規模がどのくらいあるかによって、収入が決定してしまう側面があります。まずは、その中で一番稼いでいる料理分野を選びます。例えば、カフェより、お酒です。

 

②タイミングを知る。

ビジネスには、その市場に参入するタイミングがあり、タイミングとは、市場動向が導入期 成長期 成熟期 衰退期のどれに当てはまっているかを知るということです。

 

 

このタイミングを間違えると失敗する可能性が高くなります。

 

友人が始めたタイミングは、ちょうど2014年、日本にアベノミクスが起こり、日本が、インフレの波にのりはじめた時です。はじめるタイミングは抜群の時でした。

 

③ターゲットを間違えない。

これは、最も大切で、女子高生に販売するのか、お医者さんに販売するのかによって、そこから得られる収入が圧倒的に変わります。

 

お金を持っている層をターゲットに選定する。

 

ここがポイントです。単価が高い。成功する飲食業は、まず金額を決め、その次に場所、最後にメニューです。

 

④マスターのコミュニケーション能力。

マスターのコミュニケーション能力があれば、リピート客が増えます。このリピート客こそ大事な収益源です。

 

友人の店は、これのすべてにあてはまっていました。よって、成功するのは必然でした。飲食開業を目指していて、自分もいつかやろうと思う人と、自分ではやっぱり無理だと諦める人に分かれます。しかし、例え失敗しても、その経験は、自分の大きな財産となるはずです。








よろしければシェアお願いします。