人間関係を築くコツ②

600x400xgroup-work-photo1-e1412573415684_jpg_pagespeed_ic_XFuIW0y7Gl

( この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です )

学んできたんでシェアします。

○少しだけおごる。小さいプレゼントを贈る。

ある分野に自分より、秀でている方に対して、ランチをご馳走し、話しをしてもらいます。人は何かプレゼントされたりすると、それに報いなければいけないと、人間の本能に組み込まれています。それは、返報性の法則でもやりました。

 

クオカードとか、千円ぐらいのものが良いわけです。物をあげるよりも、もっと良いのが晩御飯ではなく、ランチです。千円のランチも1万円のディーナーをおごるのも、相手の印象、記憶の中では同じ1回は1回なのです。

 

だとしてら、1万円のディナーをおごるより、千円のランチの方が負担は少ないです。なので、相手にも、自分でも負担がかからない、1000円ぐらいのランチが良いです。だいたい1000円ぐらいのものを、名刺代わりにプレゼントする、相手も、自分も負担が少ないです。

 

1000円ぐらいの、また、クオカードでも、マクドナルドのカードでも良いです。

 

例えば、今度は、飲みいったとします。プラス1000円 500円 多く出し、端数をおごります。全部出すと、相手にも負担になり、自分の財布も負担になります。

 

これが、相手も自分を重要視してくれるコツです。








よろしければシェアお願いします。