不動産投資家のためのサイト

20120620original

( この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です )

不動産投資家として活用したいものは、
1、グーグル

検策エンジン=先生です。グーグルのおかげで一切記憶がいらなくなりました。ヤフーはグーグルと提携しています。人に聞くよりも確実です。

 

Gmailは、今までは自分に来たメールは1台のパソコンからしか見れなかったものです。違うアドレスを設定することで、全部一つに設定することができるようになりました。google map 、グーグルストリートビューもとても便利です。

 

2、ランサーズ
ランサーズで仕事を依頼すると仕事をもらえます。物件の名前とか、募集図面とか、ホームページとか、カラーのアイデアをくださいとか。プロに頼むと高いところの間にランサーズがあります。

 

3、SUMO
ポータブルサイトとの中でNO1は、仲介営業マンの7割~8割は使用しています。SUMOが良いとのことです。SUMOは検索しやすい。軽いし、SEO、写真、動画も乗せやすいです。リクルート社独自のマーケティングで反応が高いところをとっていくので良いですね。

 

4、HOMES
上場企業です。検索サイトに日々投資しています。見える賃貸経営エリアを見ると、なるほどとわかります。ポータルサイトでここまでわかりやすいのはないです。自分で投資したエリアがどういう状況かわかります。

 

5、AMAZON
何かを買おうとなったらアマゾンを調べます。Aの商品とBの商品で1000円違った、しかしAは1000円高いが、時間がそんなにかかっていないです。人生の中で正解はAを買うこと。

 

何かを買うという意味でもとても便利であります。アマゾンの場合は、買った瞬間から自分を通さず、管理会社におくることができます。発注したら、その日についてしまいます。








よろしければシェアお願いします。