土地を分筆して売る際の注意点

( この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です )

購入した不動産は2棟一括の重量鉄骨でした。将来的に土地を分筆して、2棟を2つに分けて売ることも考えていました。

そこで問題となるのが、水道管の問題です。水道管は基本的には、地下にあります。

分筆して売るのには、それぞれの2つの建物に配管が通っていることが、重要なことでした。

もし通っていなけらば、その土地を買った人が水道管を引かなければならず、結構な費用かかります。

買主に費用がかかるということは、売りずらくなるということです。

この確認は、水道局に行って配管図をとることで確認ができます。幸い2つの建物に水道管が通っていましたが、

ガス管は一つだけでした。やはり、すべてが完璧な物件はなかなかないですね。








よろしければシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>